猫☆病気☆

   
   
猫ちゃんの家族

猫☆病気

スポンサードリンク

猫の病気猫の感染症
を飼う人が増え、度の過ぎる可愛がり方で
思わぬ猫の病気いわゆる猫の感染症をもらうときがある。

適切なペット達との付き合い方を参考にしてください。

 動物は感染してもすぐ発症せず、人に発症する病気があります。

 国内で主に問題になるのは約40疾患あります。

 飼い主が感染しない為の対策の第一は清潔を心がけることです。
 
 ペットに触れたら手を洗い、食事をする場所では飼わない。


 便の処理は速やかに処理して室内を清潔に保つなど基本的なことを

 するだけで感染リスクがかなり下げられます。


 ペットに口移しで餌を与えたり、同じ食器を使うと感染の可能性が
 
 高くなります。猫などは人が寝ている時、気がつかないうちに

 猫ちゃんが、顔をなめていることが多いので、

 猫ちゃんと寝室には一緒にしないほうがいい。


 

        【猫ちゃんの主な感染症と対応】

感染症 感染症状 有効な予防方法、治療
パスツレラ症 傷口の発赤・疼痛・はれ・気管支炎など なめられたら洗う、寝室を共にしない。唾液が入らないようにする。
トキソプラズマ症 無症状だが発熱する時もある。妊婦が感染すると流産、胎児に障害 ふん便に触れない。
妊婦は特に注意が必要。

内服薬、注射による治療。
皮膚糸状菌症 発赤・かゆみ・皮疹円形脱毛症 脱毛など症状がある動物には直接触れない。
抗真菌薬による治療
猫ひっかき病 傷口に丘疹?膿・水泡など。
1〜2週間後傷口近くのリンパ節のはれと痛み、発熱、頭痛など。
かまれたり、ひっかかれたりしない。
傷口をすぐに消毒。
回虫症 肝臓のはれ・発熱・せき・関節の痛みなど。まれに失明することも。 定期検診
駆虫剤の使用、ネコベットなどの消毒徹底する。
サルモネラ症 嘔吐・発熱・下痢 排泄を扱った後、接触後は手洗いをする。
カンピロバクター症 猫嘔吐・発熱・下痢 排泄を扱った後、接触後は手洗いをする。

 
 


 
  猫ちゃんの家族〜Top

    
 

 雑種猫桃太郎との出会い
(桃太郎のプロフィール)

  
  捨て猫トラくんとの出会い
(トラくんのプロフィール)


  猫ちゃん 桃太郎の写真集

  猫ちゃんトラくんの写真集

  猫ちゃんはどんなペット

  猫ちゃんのトイレと猫砂

  猫ちゃんの飼い方

  猫ちゃんのしつけ

  猫ちゃんの年齢

  猫ちゃんの老化(病気)

  猫ちゃんの健康管理のポイント


  猫ちゃんなどの感染症

  猫ちゃん家族の自然散策

  猫ちゃん家族の温泉で健康

  猫ちゃん家族のガーデニング

  プロフィール
 
 
  ワンクリックで募金のできる
    サイトを応援しています。

   

  猫ちゃん色々写真リンク

  猫ちゃんの日記・素材リンク

  猫ちゃんお役立ちリンク

  かわいいペット・動物リンク

  かわいいペット1・動物リンク

  ペットお役立ちリンク

  素敵なスポットのリンク

   楽しい趣味のリンク

  その他の趣味のリンク

  生活お役立ちリンクT

  生活お役立ちリンクU

  生活お役立ちリンクV

  
  
   
   リンク先不明の方は?

 
 
 <ページTop
Copyright (C) All Rights Reserved 猫ちゃんの家族〜Top